お知らせ

NEWS

李登輝元総統のご逝去の報に接し心から哀悼の意を表するとともにご冥福をお祈り申し上げます。

一般社団法人  台湾友の会

会長  黒須隆一

李登輝元総統のご逝去の報に接し心から哀悼の意を表するとともにご冥福をお祈り申し上げます。

台湾の民主化のために大きく貢献され、また台日友好の礎を築いて頂いた偉大な方であり、日本人にとって最もよく知られた台湾の政治家でした。

私にとりまして忘れ得ぬ思い出として、李登輝先生のご自宅訪問があります。
知人のご紹介により台北のご自宅に伺いほぼ1時間お会いすることが出来たのです。
その間休むことなく情熱的に台湾の歴史、日本と台湾の関係そして日本の政治についても卒直に話されました。李登輝先生の日本愛を強く感じさせて頂いたのもその時でした。

台湾を愛する日本人の一人として、李登輝先生がその礎を築いてくださったからこそこの友好関係にあることを心して今後の活動を続けて参る所存です。

李登輝先生安らかにお眠りください。

WHO(世界保健機関)年度総会は今(5)月18日に行われます。

WHO(世界保健機関)年度総会は今(5)月18日に行われます。その前13日に黒須会長は台湾WHO参加支持声明文を謝長廷大使に提出に代表処に行きました。

台湾WHO参加支持の声明文提出

会長は今回の台湾の経験が非常に素晴らしいものですが、年初以来「新型肺炎ウイルス」がWHO参加しているかどうかかかわらず、世界各地で拡大しています。
WHO世界衛生機構は全世界の人々の生命、安全を守る責任があります。ですから台湾を一日も早くWHO参加を支持します。
これに対して、謝大使も長年台湾と交流促進を進めている黒須会長をはじめ、台湾友の会の皆様に感謝の意を表しました。